体験談13

voice13

面接塾に入ってからはESは全部通過して、面接は10社中一次面接では落ちることがなくなり、志望する企業含め3社から内定獲得できました。
S・Tさん 早稲田大学

面接塾を知ったきっかけ
4年生の6月中旬、私は焦っていました。周りの友人はどんどん内々定が出て、就職活動を終了させている中、自分にはとうとう持ち駒がなくなっていました。キャリアセンターに通い出すも、悩みを解決してくれるような話には決してならず、「就職についてもう一度考え直してみたら」とか、「こんな学内のセミナーに出てみたら」など満足いく、納得できる内容の返答をもらうことはできませんでした。そんな焦っている中、偶然インターネットで面接、就活と調べていたら面接塾を知りました。
 
 
面接塾に通うことを決めた、決め手
無料個別相談に参加し、2時間はあっという間に過ぎました。講師の佐々木さんの人柄に惹かれ、かつアドバイスが的確で、その人に合った良さを見つけ出してくれる点や、面接官役ができ、塾生同士も面接の練習を行うので、他の人の面接内容、話題などを参考にすることができる点が決め手になりました。
 
 
面接塾に通って良かったこと
実際に話す力が格段に上がりました。また面談数の割に受講料が安い。
とにかく何度も相談をさせて頂きました。1回の相談の時間も2時間や3時間。その時間を使い私向けの対策を進める中で、実際に面接の通過率が格段に上がりました。落ちることの方が珍しいくらいになりました。面接塾に入る前は、80社近く受けてESの通過は5割、面接も自信を持って受けることができず、40社中最終面接までいけたのが3社だけという状況でした。
しかし、面接塾に入ってからは、ESは全部通過して、面接では10社中一次面接では落ちることがなくなり、志望する企業含め3社から内定をいただくことができました。(他にも最終面接を辞退する会社が1社ありました)
 
 
面接塾に通うことで、自分の良さや自分の強みを改めて知ることができました
不安だった事柄は全て解消してくれました。緊張してうまく話せない自分や、自分の強みが明確でない自分を、佐々木さんは一つずつ的確に褒めていってくれました。どんどん話をしたいと思うようになり、佐々木さんから自分の小学校時代からの話を引き出していただく中で、自分では気付かなかった一面を改めて見つけることができました。その結果、就職活動で一番大切な自分に自信を持つことができるようになりました。
 
 
内定を得てからも、いろいろな社会人の方とお会いさせていただける機会をいただくことができ、大学の友人などに比べて社会に出るということに対して準備が出来ていると感じています。私は面接塾に入ったことによって、就職活動はもちろんですが、今後社会人としても必要なことを今も学ばせて頂いています。これからも宜しくお願いします。

 

『先輩たちの体験談一覧』に戻る