体験談3

voice3

“面接で話したいことだらけ”になりました! T・Yさん法政大学

私は、3年次の10月から4年の4月まで7カ月間佐々木さんに本当にお世話になりました。

インターンシップ対策に始まり、面接対策までお世話になった7カ月間という長い間でしたが、お忙しい中、自分の家族のように親身になって助けてくださり、本当に感謝しています。おかげで、4社から内定を頂き、5社の最終面接に到達しました。
今はお陰さまで第1志望の会社から内定を頂き、春から社会人です。
以下に佐々木さんにお会いして、私がどう変わり、佐々木さんの面接対策がどう良かったかをまとめました。

私は就職活動を始める際、本当に不安で一杯でした。

私が感じた不安の原因は主に次の3つでした。
まず何から手をつけていいかわからなかったこと。
次に面接でも何も自慢できることがないと感じていたこと。
最後に内定がもらえなかったらどうしようと感じていたことです。

そんな中、面接対策で様々な実績をお持ちの佐々木さんにお世話になるということが決まり、後ろ向きになっていた私に「あなたは頑張り屋さんだから絶対内定をもらえる」と言ってくださいました。

そして、佐々木さんはまず、今後やらなければいけないことと、いまやるべきことの計画を立ててくださいました。

上記に書いたように就職活動といっても、何をすればいいのかわからなく、頭の整理がついていなかった私にとって、頭の中が整理され安心感を覚えたことを覚えています。

その後、7カ月間で特に良かった点を以下にまとめました。

・面接対策の内容の濃さ
佐々木さんの面接対策は、本当に目からうろこでした。

佐々木さんにお会いするまで、私は、部活もサークルもしていなく、アルバイトも短期間で変わっていたので、面接で話すことなど何もないと本当に悩んでいました。

しかし、佐々木さんの宿題を通して小学校時代から自分を振り返り、約7か月という長期間にわたって丁寧に佐々木さん式の面接対策に取り組んだ結果、面接で話したいことがたくさんありすぎて、どうしようと迷ってしまうという贅沢な悩みを持つほどになりました。

この全て私の経験を素直に思い出すという面接対策は、小手先の面接対策本とは全く違い、どの企業に行っても自分らしく面接を受けることができました。

そして、面接に慣れてくると、たくさんある話の中から、企業の特徴(企業が欲しい人材像)に合わせて、「自己PR」や「学生時代頑張ってきたこと」を話すことができました。

この結果、企業も欲しい人材と重ね合わせて私を見てくださり、内容の濃さと話す話題の選択で、面接通過率は自分でも驚くぐらい高かったです。

・会って面接対策が出来た点
佐々木さんが大事にしていた“会って面接対策をする”。

これは、ふとした会話の中から、本音が出てきたり、過去を思い出すことができるという佐々木さんのやり方です。

佐々木さんと会って会話をしていく中で、私が無意識に話したことが、志望動機や、良い自己PRにつながったものがいくつもありました。

考えて作り上げるのではなく、自然体で話す中で出来上がった志望動機や自己PRは、自分の本音だったので、面接でも話しやすかったです。

・私に合わせた計画を立ててくださったこと
今まで経験してきた試験や、大学受験と違い、何をどこまでやればいいという指針がない就職活動の仕組み自体が就活生が不安になる原因とも思います。

毎回、私のペースに合わせた宿題を出してくださったり、「何月何日までに何をどこまでやろう」と長期的な計画も立ててくださったことで、頭の中が整理され落ち着いて今やらなければいけないことに取り組むことが出来ました。

特に、少人数制なので、第一志望群の会社を把握してくださっていて、本命に向け会って相談する回数を増やしたり、当日会場に行く直前まで電話で相談をさせていただいたことは、とても心強かったです。

・私に合った企業情報を教えてくださった点
就職活動を終えて感じたことは、学生の私たちは知らない企業が多すぎるということでした。

私の場合は、大手メーカーや保険会社等、知っている会社は数も業界も限られていました。

そんな中、私の性格ややりたいことに合っている企業を紹介していただきました。

面接対策を通じて私の性格を知り尽くしている佐々木さんが選んだそれらの会社は、自分では見つけることが出来なかった会社であり、かつ全て第一志望群に入る魅力的な会社でした。

佐々木さんに教えてもらった企業をきっかけに同業他社を調べたりと、志望する企業・業界の幅が広がりました。

・社会に出た後のビジョンが描けたこと
将来やりたいことや夢が自分でもわからず、夢など持っていなかった私は、佐々木さんとの面接対策を通じて、自分のやりたいことや自分が将来どうなっていたいかを考えるきっかけになりました。

学生時代仕事をする、社会に出るということは、辛い、大変などのマイナスなイメージしかなかったのですが、佐々木さんと出会えて、その考えががらりと変わりました。

そういった自分の将来のビジョンを描けたことは、私の人生の上で大きな転機となりましたし、就職活動だけではなく、今後働いていくうえでも必ず役に立つと感じています。

『先輩たちの体験談一覧』に戻る

Copied!