1. HOME
  2. ブログ
  3. 面接の得意を増やすために、面接を可視化して対策を考える

面接の得意を増やすために、面接を可視化して対策を考える

※この記事は2019年5月1日に公開した記事です。文言等を追記修正して2020年6月1日に再度公開しました。

こんにちは、内定スタート面接塾の佐々木丈裕です。

「苦しむ就活」を減らして「楽しめる就活」へ近づくために、面接の可視化について説明します。

面接を可視化すると、次のように表現できます。

面接を可視化して対策を考える

縦軸に評価。応募者が面接官から加点される(+)か、減点されるか(−)という評価軸です。

横軸が時間です。

面接を可視化して考える

「もうわかってるよ」という声が聞こえてきそうですが、、、(汗)
内定のために大事なことが見えやすくなればと思いました。

内定のために大事なこととは、

減点を減らし、加点を増やすことなのです。

面接で大事なことは、減点されないことと、加点を増やすこと図

減点されることとは?

減点されることで、当塾のような就活塾に通わない人でもわかりやすいのは、次のことです。

・自分が苦手な質問

「面接でされたら苦手な質問」は、大体、回答が微妙で、同時に減点されている可能性が高いことです。

減点を減らし、加点を増やすためにはどうしたらいいか?

これは人によって異なる点もありますが、ひとりでもできるのは、次のことです。

・想定問答をつくる。
・自分が「苦手な質問」を特定し、改善をする。対策を打つ
・練習する(想定問答の内容を声に出してスラスラ回答できるようにする)

まとめ

内定しやすい面接の図

内定しやすい面接ができた方が、就職活動は楽しむことができます。

自分が準備をすることで「苦しむ就活」の状態を脱することができます。

「楽しむ就活」を味わうことができます。

ぜひ、減点を減らし、加点を増やしていってください。

お互いにがんばりましょう。

内定スタート面接塾 佐々木丈裕

関連記事

先輩たちの声へ
生徒とOBOG向け
error: