1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分軸を見つけるために。「2030年の姿」から考えてみる

自分軸を見つけるために。「2030年の姿」から考えてみる

日経業界地図2022年版 

こんにちは、内定スタート面接塾の佐々木丈裕です。

久しぶりになりました。
僕はと言えば、毎日、元気に面接指導をしていました。

先週は面談は少なく21時間。
大学での講義(オンライン)が2コマ分(3時間)でした。
毎日食事もおいしいです。

さて、これから再び、就活や転職で困っている人向けに書いていきたいと思います。

今日は、やりたいことや自分軸がわからず困っている人向けです。

(1)今年発売の「日経 業界地図(2022年版)」をご紹介したいと思いました。
例年と異なる内容だったからです。

(2)「2030年の業界地図」という特集記事があります。

(3)ちなみに、次のような記事です。
・2030年に生まれる新業界
有望な100の技術
・2030年のテクノロジー期待番付

「日経 業界地図(2022年版)」 (アマゾンにリンクします)

今、社会は変わってきています

(1)VUCAの時代と 言われていますが、、、
僕は、
【江戸から明治に変わったときよりも大きな変化が”さりげなく”進んでいる】 と思っています。

(2)昔、僕自身がやりたいことがわからなかった時期に、
「俺が江戸後期に武士だったらどうしているだろう。。。」
と考えたことがあります。

(3)そんなときに未来の予想があると参考になるだろうな」と思いました。

もし、今までのやり方で、やりたいことや自分軸が見つかってない場合、、、

新しいことを試してもいいかもしれません。

(1)今、やりたい探しや自分軸探しで困っていたら、、、
「日経 業界地図」を眺めて、
「少し興味を持った業界」に1dayインターン(オンライン)に参加してみませんか?

(2)すると、興味がある・ないの「根拠」が見つかるでしょう。

(3)このとき、大事なことは、次の両方を見ることです。
ほんの少し興味がある業界
全く興味がない業界

行動した後は、振り返る。
そうすることで生徒の中で「根拠」が増えます。
行動して新しいことを知ると、新しい感じ方、つまり「自分軸」が養われていきます。

今年も当塾の生徒の中で、コロナ禍で目標がなくなり、困っている生徒(2023年卒)がいます。

(1)元々、彼女はCAを目指していました。
留学に行く予定もコロナで行けなくなりました。
そんなとき、当塾に入塾してくれました。

(2)たまたま彼女は「仕事や業界をあまり知らない状態」でした。
(なんせ、CA一本だったし。。)

それもあり、興味がない業界も含め、知らない業界や仕事の1dayインターン(オンライン)に15社ぐらい参加しました。

僕は生徒がインターンに参加後、その報告を聞きながら、適時、様々確認をしました。

(3)結果、現在は彼女の中で「大事にしたい軸」も養われてきました。
感じ方も色々と変わってきています。

「行動すると効果が大きい」と改めて僕も感じたケースでした。

ということで、、、
やりたいことや「自分軸」がわからず困っている人にとって、これから行動する上で、何か、ご参考になれば幸いです。

●今日のまとめ●

(1)今は超・大変化の時代。
(2)日経業界地図の「2030年の業界地図」という特集記事が参考になるかも。
(3)自分軸を養うために、見慣れた世界から、一歩踏み出そう。
1dayインターン(オンライン)等々に参加してみよう。

では、ここまでご覧いただきまして、ありがとうございました。
次回も、、、社会の流れを少しご紹介していきたいと思います。

体調にも気をつけて、今、取り組めることを大切にしていきたいですね。
僕ももっと成長するようがんばります。

内定スタート面接塾 佐々木丈裕

——————————
内定スタート面接塾について
生徒のビフォア・アフター

・10月生を募集しています。
2023年卒1名
2024年卒2名

まずは個別相談(無料・最長1時間)からお願いします。
(インタビュー式自己分析とは?)
——————————

関連記事

就活塾は内定スタート面接塾の個別相談ページへ
就活塾は内定スタート面接塾の先輩たちの声へ
就活塾は内定スタート面接塾の生徒と卒業生用ページへ
就活塾は内定スタート面接塾の生徒と卒業生用ページへ
error: